海外FXおすすめ比較ランキング10選!海外FX歴6年のプロが解説!


このサイトでは、海外FX歴6年の管理人が、最大レバレッジが400倍以上、極狭スプレッド、リーズナブルなボーナス、安全で初心者におすすめの海外FX業者をランキング形式でご案内させていただきます。使用感やスペックから見ると、XMがおすすめです!

海外FXおすすめ業者ランキング!

海外FXは、会社毎に特徴や強みが遙かに異なってしまいます。困った時は、あなた自身が「どんな取引をしたいか」でセレクトしてください。効率的に稼ぐならハイレバレッジ最優先、コストを減少させたいならスプレッドの低い会社だったり、あなた自身にフィットするFX会社を見つけて下さい。

こだわりで選ぶ海外FX業者おすすめランキング!

レバレッジの高さ

ハイレバで効率よく稼げる

1位 HotForex(ホットフォレックス)

2位 is6com(アイエスシックスcom)

3位 XM(XMTrading)

スプレッドの狭さ

コストを抑えながら取引

1位 AXIORY(アキシオリー)

2位 TitanFX(タイタンFX)

3位 HotForex(ホットフォレックス)

日本語サポート

日本語対応で安心

1位 XM(XMTrading)

2位 AXIORY(アキシオリー)

3位 TitanFX(タイタンFX)

海外FXおすすめ口座ランキングTOP3

もし業者選びに迷いましたら、下記の3つの業者から選びましょう!

1位: XMTrading

初心者から上級者まで幅広く、日本人トレーダーが一番利用している業者

口座開設はこちらから

2位:TitanFX

業界一の低スプレッドに定評のある業者

口座開設はこちらから

3位:HotForex

ハイレバレッジが最大1000倍で、とても効率の良いトレードができる業者

口座開設はこちらから

海外FX12業者のスペックを比較

総合的なバランスで見るとXM、hotforexがおすすめです。ボーナスを多く貰いたいならGemforexとis6comが一押しです。

業者名 ライセンス登録 レバレッジ倍率 スプレッド(ドル円) 取扱通貨ペア 両建て 追証 ロスカット水準 入手金手数料 ボーナス制度
XM Trading セーシェル 888倍 1.7pips 57通貨ペア なし 20% 無料 3,000円の口座開設ボーナス&入金ボーナス
HotForex 7つの国と地域 1,000倍 1.7pips 49通貨ペア なし 20% 無料 入金ボーナス&キャッシュバック
FBS ベリーズ 3,000倍 2.0pips 35通貨ペア なし 20% 無料 100USDの口座開設ボーナス&入金ボーナス
FXGT キプロス 500倍 1.4pips 50通貨ペア なし 50% 無料 10,000円の口座開設ボーナス&入金ボーナス
GemForex ニュージーランド 1,000倍 1.2pips 33通貨ペア なし 20% 無料 20,000円の口座開設ボーナス&入金ボーナス
is6com 登録なし 1,000倍 1.6pips 33通貨ペア なし 50% 月1回無料 10,000円の口座開設ボーナス&入金ボーナス
TitanFX バヌアツ共和国 500倍 1.33pips 57通貨ペア なし 20% 無料 なし
Traders Trust バミューダ共和国 500倍 1.2pips 44通貨ペア なし 20% 20,000円以上無料 5,000円の口座開設ボーナス&入金ボーナス
Trade View ケイマン諸島 500倍 1.8pips 60通貨ペア なし 100% 35USD なし
Anzo Capital Limited ベリーズ 500倍 1.5pips 47通貨ペア なし 20% 無料 5,000円の口座開設ボーナス
※スプレッドは、各業者のスタンダードな口座のスプレッドとなります。
※キャンペーン内容は時期により異なります。

海外FXおすすめ比較ランキング10選!【2020年最新版】

海外FX歴6年の管理人が実際に使用してみたり、各海外FX業者のスペックなどから見て、おすすめの業者をランキング形式でご紹介します。

1位:XM(XMTrading) 

海外FXであればXM(エックスエム)と言っても良いほど、海外FXの代名詞的存在ですよね。評判や人気も高く、ユーザー数も圧倒的に多い、名実ともにNo.1の海外FX業者ということになります。

XMはありとあらゆる要素が高いレベルで形成されているXMの基本機能は、次にあげるようになっています。

取引環境 ・MT4/MT5に対応
・リクオート&約定拒否なし
・国内FXよりも早い約定力
ボーナスキャンペーン 新規口座開設:3,000円
入金:入金額の100%または20%
取引量に応じたポイント制度あり
信頼性 ・FCA(イギリス)、CySEC(キプロス)など世界各国の金融ライセンスを保有
・日本人口座はFSA(セーシェル金融庁)で管理
・2009年より11年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理。資金保険により最大100万ドルまで保証
レバレッジ 最大888倍(Zero口座は500倍)のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.9pips(取引手数料無料)
XM Zero口座:0.0pips~(手数料往復10USD/1lot = 1.0pips)
入出金方法
・国内銀行送金(入出金)/bitwallet/クレジットカード対応
・bitwalletは入金額まで出金可能
・銀行出金の場合、国内銀行送金扱いで着金スピードは早いが手数料がかかる
・出金スピードは早く出金拒否なし
〇メリット
  • 最大レバレッジが888倍
  • 豊富なボーナスプログラム
  • 約定が1秒以下ととても高速
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用
  • 口座開設・入金時のボーナスあり
  • スプレッド0の口座が開設可能
  • 最低入金額が500円
  • WEBサイトが完全日本語対応
  • サポートも日本語に対応可能
  • 使い勝手の良い入金方法
  • リアルタイム入金制度
  • 狭いスプレッド
  • 業界トップの通貨ペア数
  • MT5プラットフォーム対応
  • 追証なしのゼロカット
  • 売買シグナル配信
  • ゼロカットシステム
  • VPSを利用して自動売買が可能
×デメリット
  • 取引時のスリッページ
  • スプレッド水準が少し高め
  • 取引しないと休眠口座になる

XMは日本人トレーダーの利用者が多いこともあり、日本語サポートの質が相当高いと評されています。

24時間休みなく現地日本人のサポートが受けられるため、初めての経験として海外FX業者を利用する人も安堵して取引ができます。

XMのレバレッジは口座残高に応じて規制が掛かりますが、規制がアカウントごとにもたらされる点に気をつける必要があります。

200万円以上の口座残高になるとレバレッジ制限がかかりますが、例えば口座Aに100万円、口座Bに150万円が入っていると、口座ごとにレバレッジ規制の条件に亘ってなくても、全部の口座でレバレッジ制限が生じます。

レバレッジ規制に関した連絡は、レバレッジが引き下げられてからになります。

含み益を抱えたポジションについてもレバレッジ制限の対象です。これ以外については、とりわけデメリットとなる要素はありません。

最大888倍までのセレクトすることができるレバレッジと、スイスショックが発生してもびくともしなかったゼロカット制度への信頼度、業界中のモデルケースともいってよいボーナス制度、国内FXよりも低い低取引コストなど、ひとたびこの取引環境に馴れてしまうと、国内業者に戻ることはできないと思われます。

海外FX業者に於いては入出金方法などが制限されていることも多いですが、XMでは多種多様な決済手段を準備しており、この部分でも困りません。とりわけユーザビリティーの高い国内銀行送金に対応している業者は数が多くない中、XMではきちんと対応している点は大きな醍醐味です。

資産に関しても分別管理は、当然資金保険により最大100万ドルまで保障されているという点も頼もしいですね。称賛に値する信頼性と日本語サポートの手厚さなど、まさしくナンバーワン海外FX業者と考えられるのではないでしょうか。

2017年には口座数が100万を突破し、さらに利用者を増加させ続けているXM。利用者数が多いということは、それ程運営基盤や収益性がキチンとしており、破綻する不安や大きなトラブルが引き起こされる可能性も少ないということなのです。日本人トレーダーで海外FXをやっている方であれば、少なくても1口座は持っているほどです。

海外FXを始めるならまずはXM

XMは基本的にどんな方でもぴったりです。ハイレバレッジや柔軟性のある取引環境を活用できる中上級者は当然、FXを今後始める初心者でも、XMなら安堵して始めることができると言えるでしょう。

ひとつの例としてXMでは「FXを学ぶ」というページで定期開催のウェビナーの案内もしており、またMT4の使用方法についてはYouTube動画を取り揃えています。また、サポート(チャット、Eメール)の対応もスピーディーできめ細かく、ここら辺は初心者トレーダーでも相当安心して利用できるでしょう。

トレードの期間も超短期からスイングトレードまで、どこのスタイルでも使い勝手が良いと言えますね。ひとつの例としてスキャルピングならXM Zero口座を利用すれば、国内FX並みの低コスト&NDD(ECN)の透明性と約定力というメリットを最高限度まで受けられます複数口座の保有(8口座まで)もできるため、トレードスタイルによって区分して使うということもできます。

定期的にリセットされて復活する入金ボーナスも大きな醍醐味のひとつでしょう。ひとたび入金ボーナスを上限まで使い尽くしてしまっても、リセットにより再度ボーナス対象となることも多いです。これ以外により豪華なボーナスを提供しているブローカーも見られますが、ボーナス獲得の機会が多いという意味合いで、XMのボーナス制度はかなり優秀です。海外FXトレーダーであれば、さしあたって口座開設をしておいて損はないブローカーに違いありません。

2位:GemForex

GemForexは、日本の初心者トレーダーを強く考慮し、ボーナス制度や自動売買環境を高水準で供与している海外FX業者です。

GemForexは業界最高レベルのボーナス制度&自動売買サービス充実がうり

GemForex(ゲムフォレックス)の基本スペックは、次にあげるようになっています。

取引環境 ・MT4に対応
・リクオート、約定拒否なし
・自動売買とEAが充実
ボーナスキャンペーン 新規口座開設:1万円~2万円
入金:最大100万円までの100%入金ボーナス(定期開催・当選者限定)
取引量に応じたポイント制度あり
信頼性 ・NSP(ニュージーランド)の金融ライセンス取得
・2014年より6年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理。
レバレッジ 最大1,000倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.2pips(取引手数料無料)
ノースプレッド口座:0.0pips~(取引手数料無料)
入出金方法
国内銀行送金(入出金)/クレジットカード/Sticpay対応
出金スピードはとても早く出金拒否なし
〇メリット
  • 最大レバレッジ1,000倍なのに追証なし
  • 日本語対応・24時間サポート
  • 海外FXNo.1の入金ボーナス
  • ゼロカットシステム
  • 金融ライセンス取得で信頼性が高い
  • スプレッドがかなり狭い
  • 高い約定力!0.78秒以内に99.79%の約定
  • 入出金はbitwalletに対応
  • スキャルピング・両建てが可能
  • 株価指数CFDなどの取り扱いもある
  • 入出金手数料がすべて無料
  • 他業者からの乗り換えキャンペーン
×デメリット
  • DD方式採用で呑みが可能
  • スキャルピングが制限される可能性がある

GEMFOREXで使える最大レバレッジは1000倍と極めて高く、ECN口座でも使用OKなレバレッジが変わらないのは醍醐味です。

口座残高が200万円をオーバーするとレバレッジは500倍に制限がかかりますが、そうは言っても海外FX業者の平均的なレバレッジを活用して取引できます。

少し前まではロスカットの水準となる証拠金維持率が50%とある程度高めでしたが、現在は証拠金維持率が20%に引き下げられて、ロスカットのリスクが小さくなっています。

ハイレバレッジを使用したトレードはスキャルピングとの相性も際立ちますが、スキャルピングは取引回数が増加するため、スプレッドの狭さも大事になってきます。

GEMFOREXはスプレッドも業界最高水準の狭さを実現できており、スキャルピングにも寛容です。

未入金で受け取れる口座開設ボーナスも1万円~2万円と高く、口座開設ボーナスを利用すれば、資金を準備することなく1000倍レバレッジでトレードがスタートできます。

5年以上の確かな運営実績があり、ボーナス制度が抜群に秀逸な点や、ミラートレード・EAが無料で、さらに条件を満たせばVPSも無料で使えるという点はメリットです。また入金だけでなく出金に関しても国内銀行送金に対応しているポイントも、GemForexのメリットの一つでしょう。

現実の上で出金申請した翌日には銀行に振込されているという着金スピードの早さで、手数料についても完全に無料(海外送金ではない為中継銀行手数料なども不要)と、出金につきましては優れています。

さらに特筆すべきはノースプレッド口座の存在です。これについては国内FXレベルのスプレッドで、当該の狭さはスプレッドが狭いことで今話題のAxioryやTitanFXのECN口座以上。通常スプレッドの狭い海外FX業者のECN口座では手数料がもたらされるのですが、それも無料というのは衝撃で、圧巻の取引コストの安さを誇っております。

ただし、ノースプレッド口座はNDD/ECN口座ではなしに国内FX業者同様のDD方式の口座であり、最低入金額も30万円以上、ボーナスなどはなしでEAなども利用禁止(裁量のみ)と、利用ハードルや制限はいくらか厳しくなっています。

FXビギナーから自動売買トレーダーまで広範囲な方にお勧めの業者

GemForexは「FXをこれから始めたいけれどもどのようにすれば利益が出るのか見当が付かない」という初心者でも、手っ取り早く始めやすい環境が揃っています。また仕事が忙しくなかなか裁量トレードができない、リスク分散の手段として取引環境を分類しておきたい、24時間エントリーのタイミングがあればしたいという人にもお勧めできます。

ミラートレーダーやEA(自動売買プログラム)は、GemForexの口座を持っていれば無料で利用、ダウンロードができることになっており、ひとたび設定すれば後はシステムが自動で売買して利益を出してくれます。

とりわけ初心者にとって模範トレードの存在はかなり重要であり、システム上における自動売買の状態を見ることで、先々裁量売買をするときのキーポイントを得ることもできるのではないでしょうか。

また一定間隔で開催される2万円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナスも、トレードをスタートするにあたってとてもありがたい存在。最近では上限500万円の200%入金ボーナス、つまり入金額の2倍のボーナスが獲得できるという破格のキャンペーンを繰り返し実施していたこともあり、タイミングによっては一足飛びで証拠金を増加させて取引できるというチャンスもあります。

金融ライセンスの取得や手数料無料の国内銀行送金による出金、スプレッドの縮小、証拠金維持率をこの他の業者と同レベルである20%へと軽減させるなど、サービス改善にもとても力を入れており、GemForexはこの後も期待が持てる業者と言えるでしょう。取引環境の面などでこの他の業者に劣る部分は一部あるものの、FXビギナーは当然の事、多種多様なトレーダーにおすすめできる業者です。

3位:TitanFX 

TitanFX(タイタンFX)は、国内FXのデメリットをうまく補った、日本人トレーダー好みの業者です。

TitanFXは日本人トレーダーのニーズを適切に反映している

TitanFXの基本スペックは、これからあげるようになっています。

取引環境 ・MT4に対応
・リクオート&約定拒否なし
・国内以上の約定スピード
ボーナスキャンペーン なし
信頼性 ・VFSC(バヌアツ)の金融ライセンスを保有
・2014年から6年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理
レバレッジ 最大500倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.8pips(取引手数料無料)
ブレード口座:0.2pips~(手数料往復7USD/1lot = 0.7pips)
入出金方法
bitwallet、クレジットカードに対応
出金スピードは早く出金拒否なし
〇メリット
  • ハイレバレッジ500倍
  • スピーディーな決済
  • ロスカット率も20%と低め。ゼロカットもあり
  • ロスカットは「証拠金維持率の20%」
  • スプレッドと取引手数料の安さは業界最高水準
  • 口座開設に本人確認書類はなし
  • 透明性が高い
  • NDD方式採用で、不正行為なし
  • さまざまな金融商品と通貨ペアが多い
  • 日本語サポート、ライブチャットあり
  • ZuluTrade(ズールトレード)で簡単自動売買
  • 分別管理
  • 取引商品82種とかなり豊富
  • 他のFX業者にある投資金を自由に移動
  • 入出金でBitwalletが使える
×デメリット
  • ボーナスキャンペーンがない

TitanFXは、2015年にニュージーランドで設立された海外FX業者です。

TitanFXはニュージーランドライセンスを保持しおり、分別管理先の銀行の情報も公式ホームページに記載しています。

スキャルピングメインの口座として使用している人もいっぱいいて、業者の意図的な出金拒否や口座凍結などのデータもほとんどなく、安堵してハイレバレッジを使ったトレードができる業者です。

TitanFXで使用可能な最大レバレッジは500倍で、海外FX業者の平均的なレバレッジになります。

ゼロカットシステムがあるため、ハイレバレッジトレードで口座の残高がマイナスになっても業者がマイナス分を補填してくれるので不安はありません。

また、別の業者と違って口座タイプや口座残高によるレバレッジ制限はありません。

口座残高が何円になっても、使用できるレバレッジは500倍となります。

ロスカットの水準の証拠金維持率も20%と低く、スプレッドも業界の中に於いては狭い業者となります。

オーダー執行率は99.97%と高く、注文は100%に近い確率で通過するため、スリッページやリクオートなどのリスクもありません。

TitanFXはボーナスキャンペーンこそ開催していませんが、それと引き換えに国内業者を凌ぐほどの約定力をキープしています。またスプレッドも海外FX業者の中ではとても狭く、安定もしていますね。

そもそも日本人トレーダーがなぜ、国内業者を中断して海外FX業者を選択をするのかといえば、これに関しては「レバレッジが顕著に低い」「狭スプレッドを標榜してはいるが、現実的にはそのレートで約定してくれない」「ゼロカット制度がなくて追証が存在する」などのデメリットがあるからです。

TitanFXはそういったところを正確に認識し、ユーザーにフィットしたFX業者といえます。

TitanFXはスキャルピングトレーダーを中心として幅広くおすすめ

TitanFXの大きな特徴である、ハイレバレッジ&低スプレッド&高約定力が最大の効果があるのは、スキャルピングトレードをするときです。

スキャルピングでは小さなトレードを何回もリピートするため、ちょっとの約定のずれでも積み重なると大きな違いとなってしまいます。仮にDD方式の国内業者でスキャルピングをしてしまったら、「利益を出している口座を狙い撃ちした約定の遅延」や「もうけすぎて口座凍結」という実態になってしまうでしょう。

しかしTitanFXは、ありとあらゆる口座が完全なNDD(ECNまたはSTP)方式であり、トレーダーと利益が相反しません。これを受けどのようなトレードをしても自由であり、もしもの場合はゼロカット制度で最悪の事態を回避してくれます。

ビギナーからプロまで満足のできる業者であると言えるのではないでしょうか。

4位:HotForex

信頼性の高さやボーナスの豪華さなど、トータルの評価が極めて高いHotForex(ホットフォレックス)。日本ではまだあまり馴染みはないものの、世界レベルの口コミ評価は、トップランクに高い海外FX業者です。近頃ではオンラインウォレットサービスのbitwalletに対応するなど、ユーザビリティーの改善にもポイントを置いており、これからさらなるサービス向上の望みが持てますね。

HotForexは総合力の高さがおすすめポイント

HotForexの基本スペックは、次にあげるようになっています。

取引環境 ・MT4/MT5に対応
・リクオート&約定拒否なし
・国内FX以上の約定スピード
ボーナスキャンペーン 口座開設時に3種類のボーナスから選択
入金:最大500万円までの100%入金ボーナス(※選択制)
取引量に応じたキャッシュバックあり
信頼性 ・CySEC(キプロス証券取引委員会)など3つの金融ライセンスを保有
・日本人口座はFSA(セントビンセント・グレナディーン)ライセンスで管理
・2010年から10年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理で、最大500万ユーロの賠償責任保険
レバレッジ 最大1,000倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下(マイクロ口座は10%以下)
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.7pips(取引手数料無料)
ZERO口座:0.0pips~(手数料往復8USD/1lot = 0.8pips)
入出金方法
bitwalletに対応
出金スピードは早く、出金拒否なし
〇メリット
  • 追証なしで最大レバレッジ1000倍
  • ロスカット水準10%
  • 3つのボーナス
  • ロイヤルティ・プログラム
  • 金融ライセンスは3つ所持
  • 口座開設者数は50万口座を達成
  • 取り扱い通貨が幅広い
  • 約定力が高い
  • 海外トレーダーからの口コミ評価がとても高い
  • MT5も使える
  • 入金手数料・出金手数料全て無料
  • 5ドルから入出金OK
  • 無料トレードシグナル
  • 7種類の異なる口座種類
×デメリット
  • 入出金手段が少ない
  • 基軸通貨が円口座に対応していない
  • ボーナスを取引に利用することができない(※証拠金維持率に使える)
  • 完全信託保全ではない

HotForexの特徴とも言えるのが極めて高い口コミ評価世界規模のFX業者レビュー/口コミ評価サイトである「ForexPeaceArmy」にて、5段階中3.8という極めて高いポイントをゲットしています。日本においての人気ナンバーワン海外FX業者XMのポイントが3.3であることを考えるとこれについてはかなり高評価だと言えますね。こちらの評価の高さは当該のシステムの強さやユーザビリティーの良さ、信頼性の高さからきているそうです。

HotForexの最大レバレッジはGEMFOREXに負けずとも劣らない1000倍のレバレッジです。

ECN口座になると使えるレバレッジは500倍に制限されますが、そうは言っても海外FXの平均的なレバレッジが使えます。

ロスカット水準の証拠金維持率も10%と低く、ハイレバレッジを使ってもロスカットになりにくく不安や心配はいりません。

もし、ロスカットが間に合うことなく口座の残高がマイナスになってもゼロカットがあるので、借金を抱えることにはなりません。

ボーナスのバリエーションもたくさん取り揃えられており、ボーナスを資本としてハイレバレッジトレードにチャレンジすることができます。

一方で、国内銀行送金の入金に対応してないことや、円建てに対応してないこと、日本語サポートが不完全など、日本人トレーダーにはある程度利用しにくい部分もあります。

円建てに対応してないため、ドルかユーロでの資金管理が必要となり、入金や出金の時には為替手数料が引き起こされるので気をつける必要があります。

スプレッドについても、XMと対比してみていくらか狭い水準をキープしようていることがわかりますし、キャッシュバック付きのボーナスもものすごく豪華。まだ日本国内での認知度はないものの、世界的にはXMに引けを取らない人気業者であり、これから日本でも人気が高まることが想定できる業者と言えます。

HotForexはアクティブな取引を行う人にいちおし

HotForexの大きなメリットでもあるのが出金可能なキャッシュバックつきボーナス。これについては1ロットごとに2ドル、最大で8,000ドルまで自動でキャッシュバックをしてくれるというありがたい制度です。そのためアクティブにトレードを行う人やロットの大きな取引を行う人であれば、こちらのキャッシュバック額も言うまでもなく多くなってきます。

また、取引をリピートするスキャルピングトレーダーは必須条件としてキャッシュバックを受けやすくなりますし、ボーナスを行っている海外FX業者の中に於いてはスプレッドも比較的狭めに設定されていますので、そういうようなトレーダーにもおすすめです。

5位:FBS 

FBS(エフビーエス)はグローバルレベルでも利用者の多い、大手企業の海外FX業者です。レバレッジ3000倍は、海外FXの中でもダントツです。

FBSは海外FX最大のレバレッジのブローカー

取引環境 MT4/MT5に対応
リクオート、約定拒否なし
ボーナスキャンペーン 新規口座開設:10,000円
入金:100万円を上限とした100%入金ボーナス
取引量に応じたキャッシュバックあり
信頼性 ・IFSC(ベリーズ)とCySEC(キプロス)の金融ライセンス保有
・2009年より11年以上の運営実績
・顧客資産は完全信託保全+取引量に応じた10%から100%の資金保険
レバレッジ 最大3000倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準は、証拠金維持率20%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:2.5pips
ECN口座:1.0pips(手数料往復6USD/1lot = 0.6pips)
入出金方法
bitwallet、クレジットカード、Sticpayに対応
出金スピードはとても早く出金拒否なし
〇メリット
  • 最大レバレッジ3000倍で圧倒的な資金効率(追証なし)
  • 口座開設すれば無料で100ドルのボーナスがもらえる
  • 入金ボーナス100%で2倍の証拠金で取引できる
  • 1ロットあたり最大15ドルの取引キャッシュバック
  • ロスカット水準20%&ゼロカット採用
  • 無料でVPSサーバーが使える
  • 透明でフェアなNDD方式の採用
  • 利用条件が簡単な無料VPSあり
  • プロトレーダーと同じトレードができる
  • ロイヤリティプログラムで獲得したポイントで景品や現金に換金可能
  • 豊富なボーナス&出金可能なキャッシュバック
×デメリット
  • 日本語が不完全
  • スプレッドは他社と比較してやや広め

FBSの最大の特徴といえば、3000倍という群を抜くハイレバレッジです。1万通貨のポジションを取るのに、国内業者の100分の1以下の証拠金しか求められない点は、資金効率を最大限に高めてくれます。さらにボーナスも海外FX業者の中ではトップクラス。上限が100万円もある100%入金ボーナスというのは易々とはありませんし、出金可能なキャッシュバックも豪華で取引量が大きければ大きいほどメリットが大きいと言えます。

顧客の資産に関して完全信託保全、資金保険も掛けられているという点も頼もしいですね。海外FX業者で完全信託保全を採用しているのはあまりなくて、信頼性も大変高い業者です。海外FXを利用する上で重要な要素である出金についても、FBSは非常に優秀。bitwalletを使った出金であれば、申請から24時間以内、早ければ30分程度で着金します。この部分でもFBSは安心して利用できるブローカーだと言えます。

FBSはハイレバ取引、ボーナス・キャッシュバック狙いがおすすめ

前の記述の通り、FBSのレバレッジは3000倍と断トツ。さらにロスカット水準も20%と低いため、ひとつの例として、ボラティリティが高まる指標発表前後などにおいて、大きなポジションを保持して一発にかけるトレードをすることもできます。また、FBSは新規口座開設ボーナスや100%入金ボーナス、そして取引額に応じたキャッシュバックなど、トレーダーにとってありがたいキャンペーンをいくつも実施しています。

キャッシュバックは、ボーナスのように取引に使用OKだけではなく、現実的に出金ができますので、キャッシュバックをターゲットにして口座を開設し、利用するのもありではないでしょうか。

6位:is6com

2016年から運営をスタートさせた新興海外FX業者is6com(アイエスシックスコム)。現段階で新規顧客の獲得に極めて力を入れており、豪華なボーナスキャンペーンを盛んに開催しているブローカーです。

is6comの非常に大きなボーナスは魅力的だがノーライセンスという部分に注意

is6comのスペックになります。

取引環境 ・MT4に対応
・リクオート&約定拒否なし
・平均0.29秒の約定スピードと99.46%の約定率
ボーナスキャンペーン 新規口座開設:5,000円〜30,000円
入金ボーナス:100%〜200%(抽選)
信頼性 ・金融ライセンス未取得
・2016年より運営
・顧客資産は分別管理
レバレッジ 最大1000倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率50%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.6pips(取引手数料無料)
マイクロ口座:2.0pips(取引手数料無料)
入出金方法
bitwallet/クレジットカードに対応
出金スピードは早く出金拒否なし
〇メリット
  • 海外FXNo.1の入金ボーナス
  • ボーナスが豊富
  • 最大レバレッジ1,000倍なのに追証なし
  • 日本語対応、24時間サポート
  • 高い約定力
  • 入出金はbitwalletに対応
  • スキャルピング・両建てが可能
×デメリット
  • 金融ライセンスを取得していない
  • 平均スプレッドが少し高い
  • 月2回以上の出金に手数料がかかる
  • 10Lot以上トレードする際には事前に報告する必要がある
  • 株価指数CFDなどの取り扱いなし

is6comと言えば、なんといってもその豊富で豪華なボーナスキャンペーンですね。新規口座開設では5,000円、一定間隔で催される期間限定キャンペーン中であれば10,000円や30,000円ということもあります。未入金で一気に30,000円の証拠金から取引ができるというのは、相当大きなメリットではないでしょうか。最大1000倍のレバレッジと合わせれば、かなり資金効率の良いトレードができて、大きな利益をターゲットにすることができます。

また、一定期間だけ抽選式、上限額10万円までという制限があるものの、200%の入金ボーナスをゲットできる点も見逃せません。普通入金ボーナスと言いますと、100%という海外FX業者がほとんどですので、その倍のボーナス率と考えれば驚愕です。新規口座開設ボーナスの30,000円と合算して、10万円の資金で33万円分の証拠金を使った取引できるのはかなり合理的と言えますね。

ただし失念してはいけないのが、is6comは金融ライセンス未取得のノーライセンス業者だということです。信頼性というポイントではかなり低いと言わざるを得ませんし、ある時突然利用できなくなるというリスクがあることは心得ておいた方が良いでしょう。

にもかかわらず、今の状態では出金トラブルなどはなく、かえって入出金スピードの早さには高い支持あり。入出金のスピードNo1をターゲットにしているということもあり、想像以上に早く出金してもらえます。お金を扱うサービス事業者としては、こちらの出金の早さは安心に結び付くポイントと言えますね。日本語サポートもとっても迅速で丁寧と評判も高く、現在のところ問題と感じる業者ではないと言えます。

is6comはボーナスとハイレバを活用したアクティブなトレードがおすすめ

先ほどの通り、is6comの豪華ボーナスと1000倍というハイレバレッジを活用すれば、一攫千金もできないことはありません。現実の上で口コミでも10万円の入金でボーナスを獲得し、数百万の利益をあげて出金したという人たちが現れています。そういった意味では、真の意味で海外FXの醍醐味を存分に感じ取ることができるブローカーと言えるでしょう。

何があってもギャンブル的なトレードを推奨するわけではありませんが、ノーライセンス業者であるということをきちんと押さえた上で利用するのであれば、資金効率良く大きな利益を上げることもできる業者だと考えられます。

7位:Axiory 

Axiory(アキシオリー)は、cTraderという高機能&ユーザーフレンドリーなソフトが使える数少ない業者の1つ。低コストではありますが透明性の高い取引環境にcTrader対応ということで、スキャルピングトレーダーから高い評価を受けているブローカーです。

Axioryは国内FX並みの低取引コスト&高機能な取引ツールにいくつも対応

Axioryの基本スペックは、次にあげるようになっています。

取引環境 ・MT4/cTraderに対応
・リクオート&約定拒否なし
・国内FX以上の約定スピード
ボーナスキャンペーン なし
信頼性 ・IFSC(ベリーズ)の金融ライセンス保有
・2013年から7年以上の運営実績
・顧客資産は完全信託保全
レバレッジ 最大400倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.4pips(取引手数料無料)
ナノスプレッド口座:0.3pips~(手数料往復6USD/1lot = 0.6pips)
入出金方法
国内銀行送金(入出金)、クレジットカード、Sticpayに対応
出金スピードは早く出金拒否なし
〇メリット
  • cTraderが使える
  • ハイレバレッジ400倍
  • スプレッドが低い
  • 約定力が高い
  • 信託保全を導入
  • 日本語サポートが高品質
  • ゼロカット実施の実績が高い
  • 入金方法が豊富
  • 自動売買が使い放題
  • 取引銘柄が豊富
×デメリット
  • 2万円未満の金額を入出金する場合、1,500円の手数料がかかる
  • ボーナスキャンペーンを提供していない

Axioryの特筆すべき点は、これ以外の海外FX業者がまだほとんど採用していないcTraderというトレードソフトへの対応です。

cTraderというのは、現在の主流であるMT4に代わるかもしれないと噂になっているほどの、高機能なトレードソフト。いろいろなワンクリック注文に対応し、チャートの種類(ロウソク足、TICK、ポイント&フィギアなど)が豊富、板情報が見られるなど、いろいろ利用できる豊富な機能が搭載されています。約定スピードがとてもスピーディーな上、取引制限が全くなく、さらに日本時間に設定可能と、とりわけスキャルピングトレーダーには極めておすすめできるソフトです。

cTraderを採用している業者はほとんどなく、その中でもAxioryは取引環境のパワーアップにも最も力を入れているため、cTrader採用業者の中では飛び抜けたスペックを持った業者と言えます。

また「信頼性」の確保に極めて重点を置く業者であり、公式ホームページでの現在レート・スプレッドや、LP(リクイディティ・プロバイダー)の公開も実施しています。一口に言うと「透明性」が極めて高い業者だといえ「海外FXは不透明で不安」という人についても、Axioryのホームページを見ればイメージが大きく変化するのではないでしょうか。

たったひとつ惜しい点は、オンラインウォレットのbitwalletに非対応(過去には利用できていましたが現在は利用不可)という所です。bitwalletは国内からの入金や海外FX業者への送金、利益の出金などがお手間を取らせず使用できるとっても利用価値の高いサービスであり、それに対応していないというのはデメリットです。

ただ、その代わり国内銀行送金に対応している点は大きなメリットでもあります。国内銀行送金では国内の銀行間でのやり取りになる為、お手間を取らせずに使えて着金スピードもスピーディーで、安心感がありますね。これでさらにbitwalletが利用できていれば、入出金手段については優秀な業者と言えるのですが、そういった点だけが残念です。

Axioryはハイレバレッジ&スキャルピングを中心としてビギナーにもおすすめ

Axioryはハイレバレッジと低スプレッド(低手数料)を利用したスキャルピングトレードにマッチしています。cTraderの採用や高い約定力など、真の意味でスキャルピングに適した取引環境が整ったブローカーであると断言します。

またcTraderは「ポジションのドテン」や「建て玉倍増」「一括決済」と言われるものなどが専用のボタンから行えるようになっており、より瞬間的な決断を下しやすくなっていますね。

取引ツールとしてはcTraderはMT4よりもUIが理解できやすく、好み通りのチャートにしやすいため「MT4は苦手」というケースにも、Axioryの口座を所持しておくと実用的です。

8位:iForex

iForex(アイフォレックス)は海外FXの中でもずば抜けた歴史をもつ、海外FXの定番ブローカーの一つです。日本語サポートもパーフェクトでかなり親切丁寧なため、安堵してトレードができる業者と言えます。

iForexはロスカットの水準が0%。最大許容損失額がNo.1

iForexのスペックになります。

取引環境 MT4非対応(※ウェブトレーダーを使用)
リクオート&約定拒否なし
ボーナスキャンペーン 入金:初回入金100%ボーナス
口座残高に応じた年利3%の利息(現金キャッシュバック)制度あり
信頼性 ・CySEC(キプロス)、BVIFSC(英領バージン諸島)の金融ライセンス保有
・1996年から24年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理(最大2万ユーロまでの信託保全を受けられるCySECの金融ライセンスを保有しているが、日本アカウントは対象外)
レバレッジ 最大400倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率0%
スプレッド(USDJPY) 1.8pips(取引手数料無料)
入出金方法
bitwallet、クレジットカードに対応
出金拒否なし
〇メリット
  • レバレッジ400倍
  • 豊富なキャンペーン
  • 100%入金ボーナスと現金キャッシュバック制度
  • 優れたスワップポイント
  • ロスカット水準は他業者では類を見ない0%
  • スプレッドが狭い
  • 豊富な取り扱い金融商品
×デメリット
  • MT4、MT5が利用できない
  • DD方式である

iForexの最大の特徴はロスカット水準が0%だということです。XMなどメインの海外FX業者のロスカット水準は20%で、これについては証拠金がごくわずかに残っている状態でロスカットが執行されるのが通例です。

しかしiForexのケースでは、証拠金が0円になるまでポジションを持ち続けることが可能となっています。これはゼロカットとも極めて相性が良く、手持ちの資金とハイレバレッジを最大限有効的に活用した、ハイリターンなトレードをスレスレまで続けることが可能ということになります。

出金手段についてややこしくて評判が悪かったiForexですが、新たな形でbitwalletにも対応することでかなり利便性が進化しました。MT4に非対応であることの他にはかなりメリットがたくさんある海外FX業者でしょう。

高スワップポイントとキャッシュバックにより、中期・長期保有にも適したiForex

ロスカット水準0%で負ける可能性が低い点と合わせて、iForexにはスワップポイントがこの他の業者と対比してみて圧倒的に高いというメリットも存在します。さらに口座残高に対しての年利3%の利息キャンペーン(現金キャッシュバック)なども実践しており、まさに中・長期保有にも最適な業者だと言えますね。

また、初回入金ボーナスやキャッシュバックなども盛りだくさんです。

9位:LandFX

LandFXは高水準の取引環境と高い評価を得ているボーナス制度を両立している特異な業者です。

LandFXは100%ボーナスと優秀な取引環境を両立している

LandFXの基本スペックになります。

取引環境 ・MT4/MT5に対応
・リクオート&約定拒否なし
・0.035秒の約定スピード
ボーナスキャンペーン 入金:100%入金ボーナス(LPボーナス口座)
ロスカット時のリカバリーボーナスやキャッシュバックあり
信頼性 ・FCA(英国)の金融ライセンス保有
・2013年から7年以上の運営実績
・顧客資産は分別管理(日本人アカウントは信託保全対象外)
レバレッジ 最大500倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率30%以下
スプレッド(USDJPY) LPボーナス口座:0.8pips(取引手数料無料)
ECN口座:0.2pips(手数料往復7USD/1lot = 0.7pips)
入出金方法
国内銀行送金(入金のみ、クレジットカード、Sticpayに対応
出金スピードは標準で出金拒否なし
〇メリット
  • 入金ボーナスが超豪華
  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジは500倍
  • MT4・MT5が利用できる
  • MT4・MT5はMac OSにも対応
  • 約定力が高い
  • 日本語サポートが充実
×デメリット
  • 発注方式は透明性の低いDD方式
  • 出金手数料が高い(銀行送金は45ドル)
  • 入出金にbitwalletが使えない

LAND-FXは、2013年に設立した海外FX業者です。

使用できるレバレッジは500倍と標準的ですが、ロスカットの水準となる証拠金維持率が0%と信じられないほどの低さなんです。

LandFXのスプレッドは非常に狭く、限られた国内業者にも匹敵するほど。そのほかスプレッドが狭いECN口座も用意されており、まさに最狭スプレッドと呼んでもいい取引環境と言えますね。

加えて海外FXのハイレバレッジ&ゼロカット&ボーナスというメリットをプラスアルファされるわけですから、有効活用することができれば大きなメリットになります。

ついでにECN口座のケースでは、ボーナス制度がなく取引ごとに手数料が発生するため、個人的に言えばとりわけデメリットなどがないLPボーナス口座の開設がおススメです。

また海外FXでもそれなりに重要視されるのが入出金の方法です。現在最もメインとなっている海外FXの入出金は、bitwalletというオンラインウォレットを使ったタイプで、メインの海外FX業者のほとんどが対応しています。

ただし、LandFXは残念な事にこちらのbitwalletには対応していません。その代り便利な国内銀行送金に対応しているので、入金の面ではまったく問題はないでしょう。しかしながら、出金時には送金手数料が約45ドルも発生するため、その点については残念なポイントです。

それ以外にはSticPayという日本のATMから直接現金を引き出すことができるこれまでにない電子決済サービスに対応しています。金融機関を通過することなく手元に資金を持ってくることができるということで、こちらがメリットに思える人も多いのではないでしょうか。

LAND-FXはハイレバレッジでスキャルピングトレードするのにちょうどいい

狭いスプレッドとハイレバレッジという組み合わせが最大限に利用できるのは、スキャルピングトレードですね。

しかもLandFXは約定力などの取引環境にもポイントを置いているため、ボラティリティの大きな相場で超短期に売買を繰り返して利益を積み重ねていくことにもちょうど良いといえます。ただし、LandFXでは「経済指標発表時のスキャルピング行為」、「システム(EA)を使ってのスキャルピング、高頻度の注文・取引き」の禁止がかつて明記されていたことがあるため、その点については注意が必要です。(※通常取引におけるスキャルピングは禁じられていません。)

また、豊富なボーナス制度を用いることでハイリスクハイリターンなトレード用としても、利益幅を最大化しリスクは入金額に限定されるため、とても効果的なのではないでしょうか。出金手数料がいくらか高く出金方法もそれなりに使い勝手が悪い印象を受けるものの、スプレッドやボーナスの面では高水準でオススメの業者です。

10位:FXGT

FXGTは2019年12月から運営をスタートさせた、超新興の海外FX業者。現在はおこなっていませんが、サービス開始当初は200%ボーナスなどの印象の強いキャンペーンを開催しており、一足飛びに知名度をあげたブローカーです。

仮想通貨取引には最適

FXGTのスペックになります。

取引環境 MT5のみ利用可能
約定力は高くリクオート&約定拒否なし
ボーナスキャンペーン 入金ボーナス:100%(初回入金)/20%(追加入金)
信頼性 ・FSA(セーシェル金融庁)の金融ライセンスを取得
・2019年末より運営開始
・顧客資産は分別管理
レバレッジ 最大500倍のレバレッジ&ゼロカット
ロスカット水準:証拠金維持率50%以下
スプレッド(USDJPY) スタンダード口座:1.6pips(取引手数料無料)
入出金方法
bitwallet/銀行送金対応
4種類の仮想通貨の入出金に対応
〇メリット
  • 圧倒的な口座開設ボーナスと200%入金ボーナス
  • 豊富な知識と経験を持ったスタッフが経営しているため信頼性が高い
  • 追証なしの最大レバレッジ500倍
  • 平均スプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 取引銘柄が132銘柄と豊富
  • 入出金手数料が無料
    MT5を使える
  • WEBサイトはもちろん、サポートも完全日本語対応
×デメリット
  • サービスを開始したばかりで運営実績がない
  • MT4を使えない
    90日以上取引を行わないと口座維持手数料がかかる

口座スペックから言えば最大レバレッジが500倍、ロスカット水準が50%、ドル円平均スプレッドが1.6pips、MT5のみの対応と、これといって優れた取引環境とは言えません。サービス開始当初は衝撃的なボーナスキャンペーンを行っており、現在でも期間限定でそれなりに豪華なキャンペーンを開催していますが、その他の海外FX業者と比較してこれといって高水準の内容ではありません。

ただ特筆すべきは仮想通貨の取引環境。口座残高によって変化しますが、最大レバレッジはFXと同じ様に500倍まで可能であり、この他の業者が5〜10倍に制限されていることを考えると、これは驚きのレバレッジの高さと言えるでしょう。ついでに仮想通貨取引におけるスプレッドも他業者とは違ってかなり狭小の水準です。MT5でFXも仮想通貨も取引出来るため、両方を取引する機会が多いトレーダーにとっては利用する価値が大きいですね。

運営実績自体は少々浅いため、そういった点で信頼性はいくらか落ちてしまいます。それはそれとして、XMやAxioryという大手海外FX業者の創立メンバーが運営に関連しているようですので、これから順調に運営を継続していけば、一層評価が上がりそうなブローカーだと思われます。

海外FXボーナスキャンペーンおすすめランキング

海外FXのボーナスキャンペーンはそつなく使えば、資金無しでも億万長者を目指せます。

利用しないと損する豪華なサービスです。口座開設で貰える口座開設ボーナスや、入金のたびに貰える入金ボーナスなどがあります。

ボーナスの金額は業者により大きな相違点が出て来るので、条件を比較対照してどこの業者が一番お得なのか見出すことが重要です。

そういうわけでこちらのページでは、口コミ・評判がいい海外FX業者のボーナスを比較対照して人気おすすめランキングにしてみることにしました。

海外FXボーナスキャンペーンを比較(口座開設・入金ボーナス、キャッシュバックボーナス・その他ボーナス)

業者名 口座開設ボーナス 入金ボーナス額 入金ボーナス
上限
入金ボーナス継続 キャッシュバックボーナス その他
ボーナス
XM 3,000円 入金額の100% 50万円 あり
(※ボーナス上限まで)
3.3ドル~6.6ドル/lot なし
HotForex なし 入金額の100% 200万円 なし 2ドル/lot 30%レスキューボーナス
is6com 5,000円 入金額の200% 100万円 なし なし なし
FBS なし 入金額の100% 200万円 なし ~15ドル/lot なし
GEMFOREX 20,000円 なし なし なし なし 乗り換えキャンペーン
MiltonMarkets なし 入金額の15% 1000万円 なし なし なし

ボーナスがお目当てで口座開設するなら、XMHotForexLAND-FXiFOREXの4業者のいづれかをセレクトしておけば間違いないでしょう。

海外FXボーナスキャンペーンおすすめ第1位 GEMFOREX

口座開設ボーナス 20,000円
入金ボーナス 入金額の100%~200%
損失補填ボーナス 損失額
友達紹介ボーナス 100%入金ボーナスチケット(※上限は10万)
対象口座 オールインワン口座開設
GEMFOREXでは新規口座開設で20,000円のボーナス。そのほか100%~200%の入金ボーナスも行っています。

口座開設ボーナスを20,000円ももらえる業者はGEMFOREXだけです!さらに入金ボーナスは100%!

海外FXボーナスキャンペーンおすすめ第2位 XM TRADING

口座開設ボーナス 3,000円
入金ボーナス 入金500ドルまで100%
入金500ドル以上20%
上限5,000ドル(=約500万)
ロイヤルティプログラム 取引に応じて700円まで
対象口座 リアル口座(スタンダード・マイクロ・ゼロ)

XMでは新規口座開設で3,000円のボーナス。そのほか100%+20%の入金ボーナスも行っています。

取引する毎にボーナスをもらえるロイヤルティプログラム(XMP)もありがたいサービス。

海外FXボーナスキャンペーンおすすめ第3位 is6com

口座開設ボーナス 100ドル(約11,000円)
入金ボーナス 入金額の100%(上限10,000ドル)
対象口座 スタンダード口座開設

is6comの新規口座開設ボーナスは5千円~1万円。入金ボーナスは、抽選が当たった場合に100%~200%。

海外FXボーナスと海外FX業者の選び方

海外FX業者によってボーナスが異なってきますので、あなた自身の状況にフィットするボーナスを行っている業者を選べば確実です。

ボーナス 選択する基準
資金がない人 新規口座開設ボーナス もらえる金額
資金がある人 入金ボーナス ボーナスの割合(%)、ボーナスの上限金額

資金を持っていない人なら口座を開設するだけでボーナスをゲットできる「新規口座開設ボーナス」で、ゲットできる金額が一番大きい業者をセレクトしてください。

新規口座開設ボーナスは口座を新規に開けばもらえるから、ありとあらゆる業者を口座開設してしまうのも良いでしょう。

資金がある人なら、自分自身が入金した金額のいくらかを受けることができる「入金ボーナス」で、ボーナス率が大きく上限金額が高い業者をチョイスしてください。

100%入金ボーナスとは?

10万円入金 → 10万円のボーナスがもらえる

100%ボーナスより200%の業者を選択する、あるいはボーナスの上限額が50万より100万の業者を選ぶといった感じが良いでしょう。

海外FX8業者のボーナス比較表

海外FX業者のボーナスを比較して表にしてみました。

  1. 新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス):新規口座開設でもらえるボーナス
  2. 入金ボーナス:入金額に応じてもらえるボーナス
  3. 損失補填ボーナス:他社での含み損をボーナスで補填
海外FX業者名 新規口座開設ボーナス 入金ボーナス 損失補填
GEMFOREX 20,000円 100%(上限500万)
XM 3,000円 100%+20%(上限50万) ×
HOTFOREX × 100ドル以上の入金につき、100%(上限3万ドル) ×
is6com 5,000円 200%(上限10万)、それ以外(上限100万) ×
FBS 10,000円 100%(上限100万) ×
LAND-FX × 100%(上限50万)
Milton Markets × 15%(上限150万) ×
iFOREX × 100%+40%(上限90万) ×

こちらの表を見ておわかりいただけると思いますが、新規口座開設ボーナスと入金ボーナスの両方をしている業者は5社だけなのです。

そして、新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・損失補填ボーナスあれもこれもを実施しているのはGEMFOREXのみ。

資金がない人におすすめの新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)は、新しく口座開設するとボーナスをもらえるというものになります。

新規口座開設ボーナスを使うことにより、自分の資金ゼロ円でFX取引をはじめることも可能もしかするとボーナスだけで利益を獲得できるかもしれません。

新規口座開設ボーナスの金額は1,000~20,000円くらいですが海外FXなら充分です。ハイレバレッジ取引で納得できる利益が期待できる金額でしょう。

日本国内のFX業者でも新規口座開設ボーナスに取り組んでいるところがありますが、10万円以上の入金が必須など条件があって、海外FX業者のような未入金でもらえるようなものはございません。

一方で、海外FX業者の新規口座開設ボーナスは、口座開設するだけでボーナスを入手できるものがほとんどで、入金額などの条件が存在しません。

新規口座開設ボーナスは、そっくりそのまま現金として出金することはできませんが、ボーナスを利用して得た利益は引き出し可能なのが通例です。

海外FX業者9社の新規口座開設ボーナスを比較!

海外FX業者名 ボーナス金額 対象口座 備考
GEMFOREX 20,000円 オールインワン口座 獲得から30日で消滅
XM 3,000円 スタンダード・マイクロ口座 90日間取引しないと口座凍結、ボーナス消滅
is6com 10,000円 スタンダード口座
HOTFOREX 5,000円 ボーナス専用口座
FBS 10,000円 スタンダード口座 ボーナス獲得後90日で消滅
FXGT 10,000円 MT5口座 有効期限は60日
Traderstrust(TTCM) 5,000円 ライブ口座 プロモーションコードの入力必須、ボーナス獲得後90日で消滅
AnzoCapital 5,000円 スタンダード・RAW口座 スタンダードは2万円・RAWは5万円を一度に入金すること
Tickmill 3,000円 ウェルカム口座 ボーナス獲得後、90日で消滅

どの海外FX業者の新規口座開設ボーナスの額が一番多い?ベスト7

海外FX業者 新規口座開設ボーナスの最高額
GEMFOREX 30,000円
is6com 30,000円
FBS 123ドル(約123,00円)
ANZO Capital Limited 50ドル(約5,000円)
Hotforex 50ドル(約5,000円)
TradersTrust 5,000円
XM 3,000円

ゲットできる口座開設ボーナスの最高限度額を比較することで、どこの業者が新規口座開設ボーナスに尽力しているかチェックできるでしょう。

is6comの30,000円はほとんどのケースで実施していないので、ほぼ毎日20,000円の新規口座開設ボーナスを実施している「GEMFOREX」が比較にならない程豪華です。

海外FXの入金ボーナスは、初回入金額のパーセンテージに合わせてボーナスをもらえる!

100%入金ボーナスのケースでは、100万円入金するとトレード資金は200万円に!

入金ボーナスは、初回入金額のパーセンテージに合わせてボーナスをもらえるというもので、ボーナス率が高いほどもらえるボーナス金額がアップします。

入金ボーナスの例

100%入金ボーナスで10万円入金 → 10万円のボーナスが貰える

ボーナス率は20~200%、上限金額は10~500万と業者によってはバラバラですが、相当高額なので利用しないと損でしょう。

キャンペーン期間により、ボーナス率に変化があるというケースもあります。また、同一の海外FX業者でもシーズンごとにボーナスのパーセンテージが変わることがあります。

海外FX入金ボーナス9社比較表

海外FX業者名 ボーナスの割合 上限額 消滅する条件
GEMFOREX 100% 500万 一部出金・獲得から30日で消滅
HOTFOREX 100% 500万 一部出金・資金移動・口座残高がゼロで消滅
XM 100%+20% 50万円 一部出金・資金移動で消滅
is6com 200%(※当選者のみ) 200%(上限10万)、それ以外は(上限100万) 一部出金・資金移動・獲得から30日で消滅
FXGT 200%+30% 50万 一部出金・資金移動で消滅
FBS 100% 200万 有効証拠金額がボーナス額に対し
30%未満・獲得から30日後に消滅
LAND-FX 100% 50万 一部出金・資金移動で消滅
iFOREX 100%+40% 200万 一部出金・資金移動で消滅
Traderstrust(TTCM) 100% 1000万 一部出金・資金移動・口座残高+未確定損益額の合計金額がボーナスを下回ると消滅
Milton Markets 15% 150万 一部出金・資金移動で消滅

入金ボーナスの条件に注意しましょう

入金ボーナスの条件として、次のような内容のルールが海外FX業者によって見受けられます。

入金ボーナスの条件

ボーナスの対象 :初回入金だけ
ボーナスのパーセンテージ :金額によって変わる
ボーナス支給の条件: 一定のロット数以上の取引
ボーナスをそのまま現金で出金できない

条件で「初回入金だけがボーナスの対象」という海外FX業者が多くあるので、初回に多めに入金した方が良いです。

ボーナスはできればたっぷりと欲しいけど、初回の入金できる資金が少ないと断念する方も多いかもしれません。ですが、上限金額まではどれだけでも入金ボーナスをもらえるという業者もあるので、断念せず業者を変えましょう。

また、100%入金ボーナスと書かれていても、一定金額まで受け取った後はボーナス率が低下するというケースもあるので気をつける必要があります。

ボーナス率が低下する実例

10万円までは100%、それから後は20%

入金ボーナスで海外FX業者を選択するなら、入金ボーナスの条件についてもきちんとチェックしてみましょう。

海外FX業者で入金ボーナスが高い順ベスト5

入金ボーナスの条件を見極める際には、ボーナスの上限金額もきちんとチェックした方が良いでしょう。

海外FX業者 入金ボーナス最高額
GEMFOREX 500万円(200%時)
is6com 200万円(200%時)
FBS 200万円(100%時)
iForex 1000ドル(100%時)
XM 500ドル(100%時)

200%入金ボーナスと100%入金ボーナスが並んでいると、一見すると、200%入金ボーナスの海外FX業者が魅力的に見えます。しかし、受け取り上限額や自分の入金額により受け取り金額が違ってきます。

条件
  • 200%入金ボーナスで受け取り上限額が10万円
  • 100%入金ボーナスで受け取り上限額が100万円
条件 5万入金したケース 100万入金したケース
200%で上限10万 10万 10万
100%で上限100万 5万 20万

200万入金した場合は、200%の海外FX業者が10万になり、もらえるボーナスが多いです。

しかし、100万入金した場合は、100%の海外FX業者が20万になり、もらえるボーナスが多くなります。

海外FXボーナスキャンペーンおすすめランキングまとめ

上記の様に、ボーナスが目当てという方で初めて口座開設するなら、XMHotForexLAND-FXiFOREXの4業者がおすすめです。

新規口座開設ボーナスが一番お得な業者:GEMFOREX

また、新規口座開設ボーナスは、ほぼ毎日20,000円の新規口座開設ボーナスを実施しているGEMFOREX一択になるでしょう。

海外FXおすすめ比較ランキング10選!まとめ

この記事でご覧に入れた業者は、いずれも評判と大評判の海外FX業者であり、どれを使用しても安心してトレードができます。それを踏まえて、業者ごとに各々多種多様な特長をもっているため、一人ひとりのトレードに対する認識や習熟度合に併せて上手に使い分けるのがベストだと思います。

言うまでも無く、迷ったらXMではありますが、海外FXの口座はどれか1つに絞る必要はございません。